国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフブログ

Read Article

ランチ女子会

報告が遅くなりましたが、皆さまからご支援いただいていたソロモン諸島成人識字教育事業は2012年1月末をもって無事に終了しました。私もその後報告書作成などの業務を行い、4月の終わりに日本に帰って来て、ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)の東京事務所で勤務しています。

参加者の皆さんと

参加者の皆さんと

ソロモンにいるときは、駐在員の特権として事業の対象者の現地の方々と直接接することができましたが、東京事務所での仕事では、支援者の皆さまと接する機会があります。
先週、WVJでは火曜日から木曜日までオープンデーとして、さまざまなイベントを企画して行いました。私は「ランチ・女子会」に参加させていただき、その名の通り、女子スポンサーの方々とおいしいランチ弁当を食べながら、色々な話に花を咲かせました。

ご自身のチャイルドの写真を持ってきて見せてくださったり、もっとチャイルドのいる所のことを知りたいなどご質問くださったりと、気軽にお話でき、時間はあっという間に過ぎていきました。

皆さま、きっかけやスポンサー歴などなどは様々ですが、楽しくチャイルドへの支援を行っている!という気持ちが共通してこちらにも伝わってきました。東京事務所での仕事はコンピューターとのにらめっこが多いのですが、スポンサーの方々の温かい気持ちに触れることができて、自分も元気をたくさんいただきました。

もっとたくさんスポンサーの輪が楽しく広がっていくといいなと思わされ、その輪の中で自分が仕事をさせていただいている幸せを、再確認させていただいた時となりました。

この記事を書いた人

三浦真穂
三浦真穂
大学院在学中にフィリピン留学をし、ストリートチルドレン保護のNGO活動に参加する。大学院修了後、他NGOにてタイ、ラオス事業を担当し地域開発に関わる。その後モンゴル駐在にてマンホールチルドレン保護事業、リベリア駐在にて帰還民支援事業などに従事する。2011年1月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団し、支援事業部 緊急人道支援・グラント事業課 アジアチーム所属。2011年1月~2012年4月まで、ソロモン諸島に駐在。2012年11月から2016年6月まで、ベトナムに駐在。
Return Top