【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

Read Article

犬が車を追うのはなぜ? ~エチオピア

エチオピアのアムハラ州の支援地の村に車で行く時は、澄みきった青い空、山の荒々しい岩肌、緑の草原に咲く黄色い花の美しさに魅了されます。また牛、ヤギ、羊が群れをなして歩き、子どもたちが長い杖を持ってその群れを導いている姿は、時が止まったのを目撃してしまったような不思議な気持ちになります。

乾季には大地はカラカラになります

乾季には大地はカラカラになります

エチオピアに一番初めに出張に来た時に見て面白いな、と思った光景があります。
犬が大きな声で吠えながら猛スピードで走る車を追いかけるのに対し、ロバは車が来てもボーっと立たずんでいるだけ、そしてヤギは車を見た瞬間に、蜂の巣をつついたように大パニックとなり、ぴゃーっと全速力で逃げていきます。

雨季には美しい田園風景が広がります

雨季には美しい田園風景が広がります

ある時、車に同乗していた同僚がその理由を教えてくれました。
「なんで犬が車を追いかけるか、知ってる?

それはね、昔、犬とロバとヤギが村から町に行くために朝早くバスに乗った時、
犬は往復の料金を先払いし、ロバは片道の料金を払い、ヤギは帰りに往復分を払うと言ってバスに乗りこんだんだ。

車に向かって走ってくる犬

車に向かって走ってくる犬

夕方、バスは村への帰路へ。村に到着しバスから下りる時、ロバは帰りの料金もきちんと払って立ち去ったのに、ヤギは結局、料金を払わずに走って逃げてしまった。
そして犬は、バスに乗り遅れてしまい町に取り残されていた。

だから今でも、ロバは車を見ても平気な顔をしているのに、
犬は「帰り分の料金を返せ!」と車を必死に追いかけ、
往復料金を踏み倒したヤギは
「ヤバイ!取立てに来た!」と逃げ回るんだよ。」

ロバは、特に女性を助ける動物として大切にされています

ロバは、特に女性を助ける動物として大切にされています

最初、同僚が真面目な生物学的な話をするのかなと思って聞いていたので、この話の展開に大爆笑してしまいました。(ちなみに、現地には羊と牛もたくさんいるのですが、このバスには同乗していなかったそうです。)

羊飼いの子どもたち

羊飼いの子どもたち

この話を聞いてからは、自分が乗っている車を追いかける犬を見る度、
「残念だけど、違う車だよ」と心の中で思いながらニヤっと笑っています。

よく見る黄色い花。名前は、「くさいにおい」だそうです。ちょっと気の毒です。

よく見る黄色い花。名前は、「くさいにおい」だそうです。ちょっと気の毒です。

 

この記事を書いた人

木戸梨紗
木戸梨紗エチオピア駐在 プログラム・オフィサー
上智大学比較文化学部卒業(専攻:社会学・文化人類学)。ロンドン大学公衆衛生学・熱帯医学大学院でMSc. Reproductive & Sexual Health Research修士を取得。
2010年1月 ワールド・ビジョン・ジャパン支援事業部開発事業課(旧 海外事業部開発援助事業課)、ジュニア・プログラム・オフィサーとして勤務。2012年1月より、プログラム・オフィサー。2012年12月より2016年3月までベトナム駐在。2016年4月からエチオピア駐在。
Return Top