【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

Read Article

命の木プロジェクト

こんにちは!

毎日残暑厳しい日々ですが、いかがお過ごしですか?

さて、WVJの命の木プロジェクト、はじまっています!
5歳までに救えるはずの命を落としてしまう現実。
どうして?救えるはずなのに・・・と、心を痛めます。

私自身が母親になって、子供を持つ親の気持ちが
痛いほどわかります。

健気に生まれてきた小さな命たち。
みんな健康で元気に育ってほしい・・・。
世界の母親の共通の想い。

酒井美紀さん

酒井美紀さん

命の木プロジェクトでは、みなさんのアクションを
力に変えて、世界のリーダーたちに訴えていきます。

そして、このような機会が、
少しでも世界の厳しい現実に目を向けて、
感じ、考えるきっかけになればいいなと思っています。

http://www.worldvision.jp/involve/inochinoki/
ぜひぜひ、ご参加くださいね!take action!

この記事を書いた人

親善大使 酒井美紀
親善大使 酒井美紀ワールド・ビジョン・ジャパン親善大使
女優。2007年からワールド・ビジョン・ジャパンの親善大使として活躍。
「私がチャイルド・スポンサーになったきっかけは、フィリピンのいわゆるスモーキーマウンテンと呼ばれる地域で、11歳の女の子に出会ったことです。この経験から、世界には本当に貧しい生活を強いられている子ども達がたくさんいる、ということを、深く知りました。私にも何かできることはないかな、と思っていたときに出会ったのが、ワールド・ビジョンのチャイルド・スポンサーシップです。貧困の原因は社会の仕組みとつながっているからとても難しいけれど、親善大使として、支援を必要としている途上国の子ども達を訪問して実際に会ったり、その経験を皆さまにお伝えすることで貧困に苦しむ子ども達のために私ができることを、少しずつでも実行していければと願っています。」
Return Top