国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフブログ

Read Article

チャイルドへ、メリークリスマス!

皆さまこんにちは!
私はマーケティング部スポンサーサービス課で、特にチャイルドやチャイルド・スポンサーの皆さまからの手紙を担当している清海です。

私は、ウィリアム・モリスのような美しく落ち着いたデザインや、マリメッコのようなポップで大胆なデザインなど、美しい色とデザインのカードが好きです。
そんな私ですので、途上国の子どもたちの自由でセンスあふれる絵や言葉に、いつも目と心を楽しませてもらっています。

写真はちょうど今、皆さんのお手元に届いているグリーティングカードの数々です。
いくつかチャイルドの絵をご紹介しましょう。

各国デザインのグリーティングカード

各国デザインのグリーティングカード

ボールや、自分か周りの人々

ボールや、自分か周りの人々

どれも個性的ですね!

以前スポンサーの方から、「手紙を書きたいとは思うのだけど、何について書けばいいのかわからない」、と言われたことがあります。

四季、天候、家族、ペット、住んでいる地方のこと、一通りのことを書き終えると、特にこれといってトピックがない、と思ってしまいますよね。

実は、チャイルドも同じように思っているのです。
チャイルドも何を書いていいのかわからないことがあります!
そこで、チャイルドが手紙を書きやすいように、絵を使った質問集ができました。これはワールド・ビジョン英国が作成したものです。物語が大好きな子どもたちにあわせ、物語を書くように手紙を書く(Story Telling)ことを大事にしています。

質問

 

この質問集は、同じく手紙を書くスポンサーにも参考になりますね!

スポンサーから届いたカードを喜ぶ子どもたち

スポンサーから届いたカードを喜ぶ子どもたち

私は今でも母から手紙をもらいます。思えば、手紙やカードをもらったうれしさを胸いっぱいに感じ、やがて自分も書くようになるのでしょう。
多くのチャイルドは、スポンサーから届く1枚のキレイな紙、カード、言葉、それらを読むことが初めての経験です。

そんな経験を届けられるのが、チャイルド・スポンサーシップの特徴の一つであり、スタッフ1人ひとり、その大切さを感じています。

手紙を書いてみませんか今日もまたチャイルドからの手紙、チャイルドへの手紙、誕生日カード、グリーティングカードが続々と事務所に届きます。チームで作業を進める中、チャイルドがよりよい環境の中で健やかに成長してほしいと願っています。

外は寒いですが、温かい飲み物とともに、チャイルドへ手紙を書いてみませんか
どうぞ温かく、楽しいクリスマスをお過ごしください。

スポンサーサービス課 清海 陽子

出張時の筆者

出張時の筆者

この記事を書いた人

WVJ事務局
WVJ事務局
世界の子どもたちの健やかな成長を支えるために、東京の事務所では、皆さまからのお問合せに対応するコンタクトセンター、総務、経理、マーケティング、広報など、様々な仕事を担当するスタッフが働いています。
NGOの仕事の裏側って?やりがいはどんなところにあるの?嬉しいことは?大変なことは?スタッフのつぶやきを通してお伝えしていきます。
Return Top