【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

Read Article

ベトナムからのカード

ハノイ市内のホテルのクリスマスの飾り

ハノイ市内のホテルのクリスマスの飾り

12月に入り、ハノイでも街がクリスマスの雰囲気になってきました。こちらはホテルのロビーで見かけたクリスマスの飾りです。

ワールド・ビジョン・ジャパンのホームページにもありますように、スポンサーの方々は、すでにこの時期にチャイルドにグリーティングカード(クリスマスカードや新年のカード)を送られた方も、師走の忙しい中書かなくては~と思っていらっしゃる方もいるかと思います。

ベトナム事務所でスポンサーへのグリーティングカードを整理するスタッフ

ベトナム事務所でスポンサーへのグリーティングカードを整理するスタッフ

昨年に引き続き、ベトナムからちらりと今年のグリーティングカードを紹介させていただきます(昨年のブログはこちら)。続々と各ADPよりチャイルドによって書かれたカードがハノイ事務所に集まってきています。

今年はワールド・ビジョンカラーのオレンジが効いていますね。カレンダーとしても使えるようですよ!(これ以上はネタバレになるので止めておきます~)

今年のベトナムからのグリーティングカード

今年のベトナムからのグリーティングカード

そしてなんと、ベトナムでは今年試しにいくつかのADP(地域開発プログラム)で完全にハンドメイドのカードを作成したとのこと。子どもたちが全部自分で作ったそうです。これらはとても時間がかかってスタッフも大変ですけど、とってもかわいいでしょ、と担当者も誇らしげでした。私もそれらのカードを見てすごいすごい!と大興奮。

新しい試みのハンドメイドグリーティングカード

新しい試みのハンドメイドグリーティングカード

残念ながら日本のスポンサーさんへのカードは今年のこちらの試みに入っていませんが、これから順次拡大していく予定だそうです。各国のスタッフもスポンサーさんたちの思いに応えようと、色々と工夫してくれています。

たくさんの手紙や書類に囲まれている、スポンサーシップ担当の部屋

たくさんの手紙や書類に囲まれている、スポンサーシップ担当の部屋

ベトナムのスポンサーさんも、それ以外のチャイルド・スポンサーさんもこれからカードが届くのを楽しみにしていてください。各ADPから首都の事務所まで届くのも大変ですし、また各国から日本へも郵便事情がよくないことも多く、遅れることも多々ありますが、各国のワールド・ビジョンのスタッフも師走に一生懸命働いてくれています。

このブログを読んで、まだスポンサーになっていない方でご興味がわいたら、是非今すぐにでもチャイルド・スポンサーになって、あなたのチャイルドと心が温かくなるやり取りを始めてください。

————————————————————————–
クリスマスまでに、あと約1900人の子どもたちのチャイルド・スポンサーを募集しています!
どうぞ力をかしてください。
—————————————————————————

この記事を書いた人

三浦真穂
三浦真穂
大学院在学中にフィリピン留学をし、ストリートチルドレン保護のNGO活動に参加する。大学院修了後、他NGOにてタイ、ラオス事業を担当し地域開発に関わる。その後モンゴル駐在にてマンホールチルドレン保護事業、リベリア駐在にて帰還民支援事業などに従事する。2011年1月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団し、支援事業部 緊急人道支援・グラント事業課 アジアチーム所属。2011年1月~2012年4月まで、ソロモン諸島に駐在。2012年11月から2016年6月まで、ベトナムに駐在。
Return Top