【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

Read Article

マキラ島への飛行機

飛行機から見たソロモンの島々

飛行機から見たソロモンの島々

マキラ島までは、ホニアラからは飛行機で1時間ほどです(飛行機の機種によって時間が変わります)。

船ですと定期便はないので、荷物が運ばれたりする他の船に便乗していくことになるので時間はまちまち。他の島によったりもするので、早くて1日、うまくいかないと2日かかったりもするとのことです。
私は今の所、船では移動したことはないのですが・・・。

キラキラの空港に着陸したプロペラ機

キラキラの空港に着陸したプロペラ機

さて飛行機ですが、ソロモン航空の国内線が飛んでいます。マキラ島のキラキラへは週に4便。
4列席の飛行機から、9人乗りのプロペラ機まで3種類の飛行が曜日によって飛んでいます。
プロペラ機は、操縦席と座席が一緒。一度操縦士の真後ろに座ったことがありますが、(座席はもちろん指定ではないので早いもの順で好きなところに座ります)なんかちょっと手を伸ばせば私も運転できるのでは?といった感じで、マニアには垂涎物だろうな~と思いました。

後ろの座席から見た操縦席

後ろの座席から見た操縦席

キラキラの空港は何も舗装されておらず、まるで海の上に着陸するかのように海に向かって降りていくと、海岸沿いに着陸、といったところです。

なかなかスリリングな飛行機での移動ですが、晴れていると海に浮かぶ島がとってもきれいに見えますよ!

この記事を書いた人

三浦真穂
三浦真穂
大学院在学中にフィリピン留学をし、ストリートチルドレン保護のNGO活動に参加する。大学院修了後、他NGOにてタイ、ラオス事業を担当し地域開発に関わる。その後モンゴル駐在にてマンホールチルドレン保護事業、リベリア駐在にて帰還民支援事業などに従事する。2011年1月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団し、支援事業部 緊急人道支援・グラント事業課 アジアチーム所属。2011年1月~2012年4月まで、ソロモン諸島に駐在。2012年11月から2016年6月まで、ベトナムに駐在。
Return Top