【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

Read Article

グリーティングカード

クリスマスの時期のハノイの様子

クリスマスの時期のハノイの様子

ベトナム事務所からグリーティングカードの話をするのもこれで3回目になります。私もベトナムに赴任して早、3回目の12月を迎えることになります。ハノイは四季があり、今の時期は寒くなってきており、町ではみんなダウンジャケットを着こんでいます。

飾りになるクリスマスツリー型のカード

飾りになるクリスマスツリー型のカード

さて今年のベトナムからのグリーティングカードは、なんと、クリスマスツリーの形でした!ベトナムはその国名にも入っているように社会主義国であり、人口の約80%は仏教徒です。

それでもハノイの町中では、私が来てから毎年クリスマスのデコレーションが見られますし、クリスマスプレゼントを子どもにあげる家庭も増えてきているようで、商業化の波は確実にベトナムの発展と共に入ってきています。それでもやはり、カードのメッセージは、“クリスマス”ではなくて“Happy New Year”でした。

ベトナムからのカードたち

ベトナムからのカードたち

そして今年のクリスマスツリー型のカードは、組み立てて飾ることができます。クリスマスアドベントのように、家や部屋をクリスマスの飾りをつけると、こどもでなくてもわくわくしますよね。そのクリスマス、お正月と1年の中でみんなで嬉しい季節に、あなたのチャイルドからのかわいいカードが一緒にその嬉しい季節をお祝いしてくれます。

また昨年も紹介しましたが、今年は、チャイルドのハンドメイドカードが増えました。チャイルド自身がワールド・ビジョンのクリスマスツリーカードか、または自分で作成したカードにするか選べるようにしたとのことです。これも可愛いから見て!とワールド・ビジョン・ベトナムのスタッフも続々と手作りカードを見せてくれました。ベトナムの伝統的な手法が用いられていたりとみんな工夫がされていて、とても素敵です。

ベトナム事務所で発送を待っているカードたち

ベトナム事務所で発送を待っているカードたち

グリーティングカードの発送も11月中には終わらせないと、とワールド・ビジョン・ベトナムのスタッフも頑張っています。郵便事情が日本のようによくないことや、またこのシーズンには世界中でグリーティングカードが行きかうために、郵便は遅れがちになりますが、チャイルド・スポンサーさんのもとに温かいメッセージが届くようにと、一所懸命作業しています。

チャイルドの手作りカード2

チャイルドの手作りカード2

チャイルド・スポンサーの方々は、各国の自分のチャイルドからカードが届くのを楽しみに待っていてください。

またこれからチャイルド・スポンサーになっていただける方は、チャイルドとの楽しい心温まる手紙のやりとりが始まります。一人でも多くの子が、これからの季節、温かい気持ちで過ごすことができますように。

————————————–

今年も、クリスマスまでに3000人の子どもたちにチャイルド・スポンサーを募集するいっしょに幸せになろうキャンペーンを実施しています。

すでにチャイルド・スポンサーの方で、チャイルドへの手紙をホームページから作成して送りたい方はこちら

この記事を書いた人

三浦真穂
三浦真穂
大学院在学中にフィリピン留学をし、ストリートチルドレン保護のNGO活動に参加する。大学院修了後、他NGOにてタイ、ラオス事業を担当し地域開発に関わる。その後モンゴル駐在にてマンホールチルドレン保護事業、リベリア駐在にて帰還民支援事業などに従事する。2011年1月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団し、支援事業部 緊急人道支援・グラント事業課 アジアチーム所属。2011年1月~2012年4月まで、ソロモン諸島に駐在。2012年11月から2016年6月まで、ベトナムに駐在。
Return Top