国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフブログ

Read Article

ホニアラの町

ホニアラ市内の街灯の柱と植木鉢

ホニアラ市内の街灯の柱と植木鉢

すっかりブログがご無沙汰になっていました。ソロモンも今年は雨が多く、曇って朝晩は涼しい日が続きます。

ソロモン諸島の首都ホニアラは、首都といってもとても小さい町です。
ワールド・ビジョン・ジャパンの東京事務所から出張に来た某課長、世界各国、たくさんの都市を訪れていると思いますが、「ホニアラが今まで訪問した首都で一番小さい」と言っておりました。
私はそんなにたくさんの都市にいったことがあるわけではありませんが、今のところこの意見に賛成です。
観光しようと思ったら、半日もあれば十分でしょう。というか、観光客っているのでしょうか・・・。

町の中心を東西に唯一の大(?)通りが走っています。(それでも二車線)中央分離帯においてある、鉢植えや街灯の柱には絵がかかれています。ソロモンらしくて私は好きです。なかなか青い空に映える感じ。
空港やホテルなどにも同じような絵が描かれています。

ホニアラ市内のラウンドアバウト(環状交差点)

ホニアラ市内のラウンドアバウト(環状交差点)

ちなみにソロモンに信号はありません。写真にあるようなラウンドアバウト(環状交差点)というイギリス方式がとられています。ソロモンは左側通行ですので、時計回りに回ります。

ホニアラ市内の植木鉢

ホニアラ市内の植木鉢

ホニアラ空港国内線カウンター

ホニアラ空港国内線カウンター

この記事を書いた人

三浦真穂
三浦真穂
大学院在学中にフィリピン留学をし、ストリートチルドレン保護のNGO活動に参加する。大学院修了後、他NGOにてタイ、ラオス事業を担当し地域開発に関わる。その後モンゴル駐在にてマンホールチルドレン保護事業、リベリア駐在にて帰還民支援事業などに従事する。2011年1月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団し、支援事業部 緊急人道支援・グラント事業課 アジアチーム所属。2011年1月~2012年4月まで、ソロモン諸島に駐在。2012年11月から2016年6月まで、ベトナムに駐在。
Return Top