国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフブログ

Read Article

ソロモンのお正月

マーケットで売られていたケーキ

マーケットで売られていたケーキ

ソロモン諸島でクリスマスらしさを感じないと先日報告しましたが、お正月もやはりほとんどお正月らしさを感じませんでした。

今年の元旦は日曜であったこともあり、普通に朝教会で礼拝に出席。(教会内にはまだクリスマスの飾りがそのまま残っていました。)通りを走っていても、いつも日曜日に開いている店は開いているし、閉まっている店は閉まっている、という感じでした。
礼拝の後に、いつも日曜でもやっているマーケットに寄ってみましたら、案の定開いていました。それでもここでいつもと違ったものを発見!カラフルな、ニューイヤーケーキ(?)が売られていました。(個人的にはあまり食べたくなる色ではないのですが・・・)

ネットの中に置かれたニューイヤーケーキ

ネットの中に置かれたニューイヤーケーキ

こちらでは1月3日から普通に仕事が始まっています。まだ休暇中のスタッフもいますが、いつもとは違って、朝にそれぞれ「Happy New Year!」といいながら握手をして挨拶しました。

昨年はソロモン諸島に赴任して、皆さまのご支援、ご寄付のお陰で、支援活動を進めることができました。ありがとうございました。
今年も、皆さまのご支援を代表して、ソロモン諸島で支援活動に関わることができることを感謝して、仕事をしていきたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

三浦真穂
三浦真穂
大学院在学中にフィリピン留学をし、ストリートチルドレン保護のNGO活動に参加する。大学院修了後、他NGOにてタイ、ラオス事業を担当し地域開発に関わる。その後モンゴル駐在にてマンホールチルドレン保護事業、リベリア駐在にて帰還民支援事業などに従事する。2011年1月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団し、支援事業部 緊急人道支援・グラント事業課 アジアチーム所属。2011年1月~2012年4月まで、ソロモン諸島に駐在。2012年11月から2016年6月まで、ベトナムに駐在。
Return Top