【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

Read Article

G8洞爺湖サミット訪問 7月5日(土)

peacework1午後1時からピースウォークが始まりました。はじめの2時間はフィリピンやインドネシア、アフリカなど途上国のNGOの代表や、韓国の労働団体の代表によるスピーチがありました。
3時から札幌市内の約2kmのコースを歩きました。
このピースウォークを企画した実行委員会は、

1.非暴力で行う
2.一般市民を威嚇するようなヘルメット・服装はしない

などの原則を明確にして行いました。

しかし行進の仕方について、車を運転していた運転手と警察が衝突し、その中に入って行った通信社のカメラマンを含めて4名の逮捕者が出てしまいました。テレビのニュースでは、ピースウォーク自体が反G8の過激な行動と感じた方がいらしたかもしれませんが、実際にはそうではありません。上記事件以外は全く平和で、のどかに行進できました。

gathering夕方には、G8首脳が会合を行うウィンザーホテルから少し離れた、ニセコに移動しました。ニセコにはNGOやメディアの人たちが宿泊するホテルがあります。

夕食後、ワールド・ビジョンの仲間とサミット開催中の動き方や、各自の役割分担などを話し合いました。今回は、ワールド・ビジョン・ドイツからマービンとシルビア、ワールド・ビジョン・インターナショナルでG8を担当しているケル、日本からは広報担当の浅野と私の総勢5名が来ています。

この記事を書いた人

片山常務執行役員
片山常務執行役員ワールド・ビジョン・ジャパン常務執行役員
大学卒業後、三井住友海上火災保険株式会社(旧大正海上火災)入社。1982年同社を退職し、キリスト者学生会(KGK)の関東地区主事となる。海外との文化交流事業、日本人学生の海外派遣事業、在日留学生の支援事業等も行う。フィリピンにおける2カ月間の研修および中国、タイ、インド、インドネシア等の視察を行う。
1992年同会を退会し、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン入団、事務局長。
1999年イギリス マンチェスター大学大学院IDPMにて「社会開発」と「NGOマネージメント」を学ぶ。
2001年から常務理事を兼務。2017年3月で事務局長を退任。
現在、常務執行役員。https://www.worldvision.jp/news/shien/20170331.html
共著:「連続講義 国際協力NGO」(日本評論社)
Return Top