【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

Read Article

いよいよ明日!サッカーワールドカップ予選 日本対アフガニスタン戦

2018年に開催されるFIFAワールドカップロシア大会のアジア2次予選で、アフガニスタンと日本は同じグループで対戦します。(ほかにはシンガポール、シリア、カンボジアが同じグループになっています)

その日本対アフガニスタン戦がいよいよ明日、イランで行われます。

アフガニスタンの女の子

アフガニスタンの女の子

私はアフガニスタンの事業を担当しているのもあり、この試合を楽しみにしています。
ちょうど先週の金曜日まで、ワールド・ビジョン・アフガニスタンのスタッフが来日していたので、この試合についていろいろと話をしていました。

通常サッカーの国際試合はホームとアウェイでお互いの国がホストして試合を行うと思いますが、アフガニスタンは治安の関係でこの試合をアフガニスタン国内で行うことができません。ワールド・ビジョン・アフガニスタンのスタッフはこのことを非常に残念がっていて、こんなことを言っていました。

「日本は平和ですばらしいね。どんなスポーツの試合もホストできるし、2020年にはオリンピックもあるしね。アフガニスタンでオリンピックができるのは何年後なんだろう」

右から、アフガニスタン事業担当大井スタッフ、WVアフガニスタンスタッフ(2名)、筆者

左から、アフガニスタン事業担当大井スタッフ、WVアフガニスタンスタッフ(2名)、筆者

私たちはあまりにも当たり前に、この日本の平和や安定した治安を享受しているんだなと思わされました。同時に、アフガニスタンが一日も早く安定を取り戻し、スポーツの国際試合のホストができるようになることを願って、これからも担当している事業を通して支援していきたいと気持ちを新たにしました。

さて、話はサッカーに戻りますが…
日本代表チームの予選の行方も気になりますが、アフガニスタン代表チームはといいますと、彼らががワールドカップ本戦に出場するためには、アジア2次予選で良い成績を残さなければなりません。しかしアフガニスタンは、FIFAランキング135位、アジアランキングでは17位。厳しい戦いが予想されています。

どんな試合になるのか、どちらが勝つのかドキドキ!そして楽しみですね。
明日はテレビの前で、日本代表とアフガニスタン代表を応援しましょう!

この記事を書いた人

平井 さつき
平井 さつき支援事業部 緊急人道支援課 プログラム・オフィサー
大学卒業後、開発系NGOにてミャンマーとベトナムの開発支援事業に携わる。
2013年11月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団。
緊急人道支援課 プログラム・オフィサーとしてアフガニスタン事業とWFP(世界食糧計画)の食糧支援事業を担当。
Return Top