【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

ワールド・ビジョン・カフェ クリスマス・スペシャル

ワールド・ビジョン・カフェ クリスマス・スペシャル

12月15日(土)は、ワールド・ビジョン・カフェのクリスマスカフェ・スペシャルでした。 320人も雨のなか来てくださいました。ベトナムの元チャイルドの タンさんが来日し、子どもの頃の夢だった医者になれた報告は感動的でした。また、韓国からチル...

私のチャイルドの成長(その3)

私のチャイルドの成長(その3)

チャイルドの成長を感じられる3つ目の材料は、チャイルドからの手紙です。 多くのスポンサーの皆さんは、チャイルドとの手紙のやり取りを楽しみにしておられると思います。しかし、チャイルドの手紙は時には、その内容が毎回同じようなものであったり、前回...

大工さんになりたい!

大工さんになりたい!

先月、モンゴルを訪れてきました。今年2度目の方でしたが、今回は厳寒の冬季です。 経済成長が進む中で広がる格差など新たに見えてきた課題を考え、これからの事業計画を話し合うことが目的でした。その合間をぬってチャイルドの家庭を訪問することができま...

私のチャイルドの成長(その2)

私のチャイルドの成長(その2)

チャイルドの成長を感じる材料の2回目は、一回目の写真と同じく成長の記録にあるものですが、チャイルドが描いた絵です。他の国のチャイルドの成長の記録にはチャイルドが描いた絵があるか知りませんが、リピは毎年絵を描いてくれています。 絵①と絵②の左...

オープンデー開催への道

オープンデー開催への道

10月23日~25日の3日間「ワールド・ビジョン オープンデー」として5種類の新しいイベントを開催しました。このイベントを企画した與十田、百瀬、高山の3名のスタッフは、通常業務では別々のチームに所属しています。今回は「チャイルド・スポンサー...

私のチャイルドの成長(その1)

私のチャイルドの成長(その1)

私も、バングラデシュの女の子のチャイルド・スポンサーをしています。 名前はリピといいますが、7年前にチャイルド・スポンサーになって紹介された時に小さかった女の子の成長を、私がどのように実感しているかを3つの材料で話したいと思います。 最初は...

奇抜なクリスマス・プレセント

奇抜なクリスマス・プレセント

クリスマスが近づくと、我が家の子どもたちは心持ち親に接近してくる。こちらがテレビを見ている目の前で、自分のほしい玩具や小物のカタログを広げ、この漢字はどう読むのか?この英語の意味は何か?などと聞いてくる。 つまりこんな感じのものを買ってほし...

ワールド・ビジョン・ジャパンが目指す子どもへの支援とは?

ワールド・ビジョン・ジャパンが目指す子どもへの支援とは?

ワールド・ビジョン・ジャパンではここ数年、11月からクリスマスまでの期間、特に集中してチャイルド・スポンサーを募集するキャンペーンを実施していますが、今年もいよいよ始まりました。 ワールド・ビジョンは世界中の開発途上国の子どもたちを支援する...

自分は叫んでいるだろうか?

自分は叫んでいるだろうか?

先日、東日本大震災関連の番組で、震災発生当日のTV報道の様子を特集した番組がありました。その中で、特に印象に残ったのが、津波が発生して、今にも町を飲み込もうとしているときに、地方局のアナウサーが、在京キー局に向かって、「○○TV、何やってい...

赤の他人から特別な人へ

赤の他人から特別な人へ

人と人をつなぐものは様々ある。あるきっかけで瞬時にしてまったくの赤の他人が特別な人になることがある。 悪いケースだが、何も起こらなければ会うこともないであろう人とたまたま交通事故を起こしてしまったら、被害者と加害者というような特別な関係にな...

Return Top