【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

バンエンADPの子どもたち

君の名は?

新しい所に行くと、人の名前を覚えるのに苦労する、という経験をされた方も多いかと思います。外国語の名前は、覚えるのがなおさら難しいかもしれません。  ベトナム人の名前は、普段はベトナム語のアルファベットでつづりますが、キン族(ベトナム人口の約...

薪を運ぶ少女

ネパール極西部の農村 男手がない貧困

この記事はワールド・ビジョン・ジャパンの蘇畑スタッフが執筆し、2013年11月1日付SANKEI EXPRESS紙に掲載されたものです。 ネパール。世界最高峰のエベレストを有するヒマラヤ登山の玄関口として、日本人にとってもなじみのある国です...

犯罪組織と関わり命を落とした友人の墓を訪れたダニエル

内戦の傷癒えぬエルサルバドル 暴力と恐怖連鎖 「心の貧困」防げ

この記事はワールド・ビジョン・ジャパンの松岡スタッフが執筆し、2013年10月7日付SANKEI EXPRESS紙に掲載されたものです。 中米の小国、エルサルバドル。四国と淡路島を合わせたほどの面積に約630万人が暮らす。国名はスペイン語で...

増築した産科室の前で事業スタッフとコミューン保健スタッフ

コミューン保健センター

今年度、「ディエンビエン省における妊産婦・新生児の健康改善事業」では2軒のコミューン保健センターの増築を行いました。 ベトナム社会主義共和国では、省、郡、コミューン、村落と行政単位があり、国としてはコミューンレベルまで保健施設を置いています...

白モン族の衣装を着せていただきました

私を見て!

事業地のディエンビエン省に住む少数民族の女性の衣装はとても色鮮やかです。 特にモン族の女性の衣装は、トアンザオ郡の白モン族の場合、明るい青を基調とした生地に黒のボーダー袖つきトップ、頭には黒い布の上にオレンジの花飾りをつけたターバンか、目の...

三井住友海上、日本編物文化協会、MS&ADユニゾンスマイルクラブの皆さまとWVJスタッフ(後列左から3人目が筆者)

ベトナムへ届け!手編みセーター!!

先日、全国から集まった手編みセーター約3,600点をワールド・ビジョン・ジャパン(以下、WVJ)が支援しているベトナムにお送りしました。これらの手編みセーターは、2014年1月に、ベトナム北部のディエンビエン省に住む山岳民族の子どもたちに届...

手紙・ボランティアチームのスタッフ。中央が酒井です

クリスマスカードの時期になりました♪

一段と寒くなってきましたね。年末に向けて、お忙しくお過ごしの方も多いかと思います。 10月より、「ホームページから手紙を書こう!Eレター」が始まり、ホームページからチャイルドへ手紙が書けるようになりました。 7-9月にスポンサーの皆さまから...

たくさんの手紙や書類に囲まれている、スポンサーシップ担当の部屋

ベトナムからのカード

12月に入り、ハノイでも街がクリスマスの雰囲気になってきました。こちらはホテルのロビーで見かけたクリスマスの飾りです。 ワールド・ビジョン・ジャパンのホームページにもありますように、スポンサーの方々は、すでにこの時期にチャイルドにグリーティ...

ふわふわマイクとレウィス君 遠くに聞こえる音に「うお!」と興奮気味

上野樹里さんがナレーション協力してくださったショートムービー「レウィスの井戸」撮影裏話

女優の上野樹里さんがナレーション協力してくださった、チャイルド・スポンサーシップのショートムービー「レウィスの井戸」。8月、このムービー撮影のためにケニアに行ってきました。 「レウィスの井戸」は、これまで支援地で出会ってきた子どもたちの体験...

ワンちゃん

現場で見つけた面白いもの

現場では、よく「面白いもの」を見かけます。ついつい写真を撮ってはみるものの、通常、事業報告書には使えない写真ですので、この場を借りて何枚かご紹介したいと思います。 チャンエンADPで行っている収入向上プロジェクトの一環で養鶏法の研修を受けた...

Return Top