【スタッフ・ブログ】国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

菊田 諭

菊田 諭


岩手大学(社会科学専攻)を卒業後、宮城県公立高校の公民科教員となり、高等学校と特別支援学校で計13年間勤務。東日本大震災に際して、日本中・世界中の人たちから一生忘れられない支援を受けたことが契機となり2012年3月に退職して国際協力の道に進む。またこの年に世界を巡る旅に。2013年から青年海外協力隊員としてスリランカに2年間赴任し、すべての人が障がいのあるなしに関わらず、学ぶことや働くことができる社会をつくるために尽力した。
2015年7月から、英国LSE(London School of Economics and Political Science)に留学し、社会政策と開発学〔NGO〕修士(MSc Social Policy and Development〔NGOs〕)を取得。学業のかたわら、車いすユーザーを支援するケータイアプリ(Wheelog「みんなでつくるバリアフリーマップ」)開発のためのリサーチ業務に従事。
国際協力NGOセンター(JANIC)でのインターン、評価コンサルタントとしての業務を経て、2017年3月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団。プログラム・コーディネーターとしてアフリカ地域での事業の企画・実施監理・評価と、リサーチ業務を担当している。日本評価学会認定評価士。


菊田 諭の記事一覧

Return Top